体験レポート

2019/06/18

17献灯キャンドル作り①

6月17日、野中大泉寺にて【献灯キャンドル作り】第1回目が行われました。講師をつとめるのは、富士・富士宮で蝋飾人として活動する鍋山さん。「作ることは文化、手間をかけることは美しい」と語っていたのが印象的です。

 

 

 

 

まず始めに、鍋山さんがお手本として、丁寧な解説を添えながら実演。色の選び方のコツ、完成イメージの膨らませ方を伝授。しかし、一番のコツは「自分の好きなように作ること」!!

 

 

 

メインの3色と差し色を決めたら、あとは成型するだけ♪

子供でも簡単にできる作業でした。いや、むしろ直観力の強い子供の方が簡単かもしれません。一番のコツは「自分の好きに作ること」ですからね。子供たちは「おいしそー♪」と連呼しながら作成していました。

 

 

 

大人の参加者は「色のバランス」や「相性」、ああでもないこうでもないと、仲間と和気あいあいで楽しく作成。結果、大人の方も童心に帰りおおはしゃぎ!

作り終えて少し時間があったので、鍋山さんがロウソクとキャンドルの違いやキャンドルによる空間演出の方法など、魅力の一端を話してくれました。

 

 

 

明日はお子さんの参加が多いと聞いています。独創的な感性に触れられるかと思うと今から楽しみです。

 

急遽ですが、まだ席に余裕があるので、明日『18日』の当日予約が決定しました。お電話にてご連絡ください。

 

もちろん、第3回目の『19日』の予約はまだ間に合いますので、迷っていたらぜひご参加ください!

 

なかなかできる経験ではないですし、想像を超える美しいものができあがりますよ。

 

1家に1台キャンドルを置いてみてはいかがでしょう。

 

担当(笠井) TEL:08056721808

トップへ戻るボタン