体験レポート

2019/06/09

05 家族と防ぐ振り込め詐欺

6月6日富士宮市宝町の本光寺におきまして、富士宮信用金庫さん。

そして元投資不動産営業マンの本光寺副住職・斉藤大智とともに、振り込め詐欺の現状と対策についてセミナーを行いました。

 

第1部では富士宮信用金庫さんが振り込め詐欺の現状、増え続けてること、どんな振り込め詐欺が多いかを人形劇を交えてわかりやすく説明してくれました。

昔からあるオレオレ詐欺や、役所、警察を装った還付金詐欺など種類が増えているのが現状です。

驚く事に富士宮市だけでも年間2000万円以上もの被害があるのが現状です。


第2部では本光寺副住職が、電話で営業してた時代に経験し学んだこと。
また顧客のことを大切にするまともな会社なら絶対に使わない言葉、正しい断り方などを伝えました。

その後

「核家族が進んでるからこそ、家族の関係をもっと深いものにしないといけない」

「私は引っかからないと思ってる人がなぜ引っかかるか」

などの話をしました。

金融のプロ信用金庫さんと、人間関係のプロである僧侶がコラボしたからこそ完成したプログラムです。

これだけ注意が必要だと言われている【振り込め詐欺】がなぜ減らないのか?

その対策としては、常日頃から家族との連絡をしっかり取ることが振り込め詐欺から身を守る方法であること。

 

そして
「私は引っかからないから大丈夫」
という慢心は絶対に捨てないといけないと私自身が実感することができました。

次回12日水曜日の18時半からスタートします。


詐欺から身を守るためにも、聞いて得するセミナーです。
まだまだ予約できますので是非参加してください。

トップへ戻るボタン