体験レポート

2019/06/07

04 吉原祇園祭の知られざる魅力に迫るトーク&まち歩きツアー

吉原祇園祭の知られざる魅力に迫るトーク&まち歩きツアー!

 

 

6月4日吉原妙祥寺に於いて、
世界各地のダンスミュージックや祭り文化を追いかけるライター大石始さん
おてんのさんイラストマップ制作委員会編集長 / 六軒町青年長の内藤佑樹さんをお招きして、
妙祥寺副住職であり、プラステラスフジヤマ実行委員長である川村孝裕上人を司会に、
トークセッション並びにまち歩きツアーが行われました!

(左から大石始さん、内藤佑樹さん、川村上人)

 


 

 

第一部、妙祥寺客殿に於いて上記3人でのトークセッションでは、
実際にニュースで流れた吉原祇園祭のドキュメンタリー映像を見つつ、

 

内藤さんから吉原祇園祭の由来や内容、町内を練り歩く山車の紹介、
また祇園祭を盛り上げる宮太鼓の紹介やそこに纏わる多くの方の背景など様々なお話を頂き
未来へ続く吉原祇園祭の展望を熱く語って頂きました!

 

大石さんも吉原祇園祭の魅力に虜になった部分を語って頂き、
また、大石さんが紹介する様々な日本のお祭りの紹介に参加者の皆様も感心しきりの様子でした。
また当日参加されていた、内藤さんのお父様からも若い頃の貴重な話も聞かせて頂きました。

(↑内藤さんが作成された吉原祇園祭パンフレット。なんでも各町内の山車を名鑑方式で紹介したかったそうです!)

 

 

 

 

第二部ではお寺を出て吉原の街を歩きながら、
今月8日9日に控える吉原祇園祭本番に向けての宮太鼓やお囃子の練習をする、
各町内の様子を内藤さんをガイドにして見学させて頂きました。

 

4日後に本番を迎える事もあってどの町内も気迫溢れる練習に打ち込んでおり、

 


またツアー参加者に実際に披露して頂いた宮太鼓の音色に参加者一同酔いしれておりました。

 

トップへ戻るボタン