体験レポート

2019/07/12

32 お寺で自分だけのオリジナルの御守りを作ろう

『お寺で自分だけのオリジナルのお守りを作ろう』
のプログラムが富士宮市、常泉寺様にて開催されました。

街の中で富士宮駅のすぐ近くのお寺ですが、立地の割にとても静かなお寺です。

まずお守り作りに入る前に、心を落ち着かせるために貫名住職のお話を頂き、そして瞑想をおこないます。
瞑想で心を静かに落ち着かせた後に「願い」「希望」を込めてお守りを作ってくださいというお言葉を頂きました。

 

そしてスピリチュアルに詳しい貫名住職によって、浄化作用のあるハーブ、ホワイトセージを焚いてお守りに使う天然石パワーストーンをスマッシング!!

その後に望月真里子先生ご指導のもとそれぞれお守りを作り始めます。
なんと小学生の男の子は紙に設計図を描くところからスタート!
参加者の皆様、思い思いの形色をとり、楽しそうに作っています。
レジンは紫外線を照射すると2〜3分で硬化して、みるみる出来上がっていくのが面白いですね。
最後にキーホルダー、ネックレス、ヘアゴムにして完成です。

    


出来上がったお守りは副住職、和出上人が読経をして魂入れ「開眼」をしてくださいます。
お寺で作るからこそ、その場所で魂入れができます。
今回初めてレジン工作をする方がほとんどでしたが、参加者全員とても綺麗にお守りができあがり、皆さん喜んで帰られました。

 

そして皆さん口を揃えて
「とても楽しかったです!!またやってほしい!!」
という声をかけてくださったことが、プラステラスフジヤマを運営してきた私たちの胸に響きました。

本日を以てプラステラス フジヤマ は締めくくりとなりますが、それぞれのお寺、パートナーさん達は様々な企画を今後も発信してゆきますので、ご注目ください。

トップへ戻るボタン