体験レポート

2019/06/26

26 手作り香教室「匂い袋」編

6月23日、【手作り香教室「匂い袋」編】が、富士市妙立寺にて行われた。

 

会場に入ると、沈香の心地よい香りの中、着物の女性がお出迎え。

その女性が本日講師をつとめる、香司の藤原久美子さんです。

 

 

 

 

今日は「白檀をメインに」匂い袋を作るということで、まず全体の4割ほど白檀を取ります。

 

そこから先は、思い思いに十数種類ある香の中から、自分の好みに合わせて配合していきます。

 

 

  

 

 

それぞれのお香を楽しみながら、自分の好みのものを好きな分量で混ぜ合わせていきます。

 

もちろん、先生から香の特徴配合のコツが解説されます。

 

 

 

 

 

しかし先生いわく、どんな配合をしても失敗することはなく、それぞれの香りを楽しめるそうです。

 

配合が終わったら、巾着型カード型に詰めて完成です!

 

 

 

 

 

できあがったら参加者同士で、匂いの違いを楽しんでいました。

 

普段あまり馴染みのない『香の世界』初級入門できる楽しいプログラムでした。

 

 

 

 

トップへ戻るボタン